2008年04月05日

【第三回】2008年4月4日

【放送時間】
22:50分ぐらい〜23:30分ぐらい(約40分)


今日もグダグダだけど、気にしない。

【放送内容】
第一部:シイタケの「一人サークル仏壇王国」
    放送内容で出てきた単語は、追記欄をご参照の事。

第二部:Parsleyの『添え物ラジオ』
    全裸フリートーク祭、repablic1963氏へのラブコール

用語集は「続きを読む」をクリック



【追記欄】仏壇王国用語集----------------------------------------

■ロサード
http://db.netkeiba.com/horse/1996107429/
1996/4/22生まれ。46戦6勝、主な勝鞍は産経賞オールカマー(G2 )。新潟2,200mのレコードホルダーでもある。
小さい馬体で直線一気のゴボウ抜きを決める末脚にしびれるファン多数。あと、小倉コースが得意で「小倉ならロサード」という意見もあり。
個人的な萌えポイントは、「つぶらな瞳、不恰好な走り方、異様に長いおひげ、剛毛なタテガミ」。とにかくカワユイ、今は北海道でのんびりしているみたいです。

■第45回京阪杯(G3)
http://db.netkeiba.com/race/200008050711/
うーん、もう一息だったが仕方がない。懐かしい馬の名前がちらほら。ジョウテンブレーヴもいい馬だったなぁ。

■アンカツ
http://www.jra.go.jp/JRADB/accessK.html
アンカツとは安藤勝己騎手のこと、当時はNAR所属だったね。
(今もそうだが)「ハイリスク・ローリタン」系(穴馬券狙いで損するタイプ)の馬券買いには、武豊騎手と並んで悪魔のような存在。
どのレースを見て「アンカツ氏ね」と叫んだかは覚えてないが、思い出したくもない。(w

■イヴ・サン・ローラン・メンソール

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3_(%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3)
今はなきParsleyちゃん愛用タバコ。
箱にイウ・サン・ローランのロゴがでっかく入っていて、カタギの吸うタバコには見えません。(w
ちなみに、自分はその頃から今までずっとハイライト(青)ですよ。

■澁澤龍彦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%8B%E6%B2%A2%E9%BE%8D%E5%BD%A6#.E6.AD.BB.E5.8E.BB
日本の文芸評論家・小説家。サド裁判で有名な人といえばピンとくる?
東大仏文科卒のインテリではあるが、内容は難解ではなく奇麗な文章で、幅広いエッセイ・作品を発表している。
読書好きは一度読んでみるべき。いわゆる「手帖シリーズ」あたりを読んでピンときたら買い揃えるべし。
Parsleyちゃん曰く、「あこがれるけど絶対に敵わない人」。
1987年8月5日、死去。でも文章は残り続ける。

■百貨店好き
お互い話をしていると、幼少のみぎり毎週百貨店に連れて行ってもらっていたらしい。何しに行ってたかは覚えていないが、お互い百貨店がいまだに好き。
ちなみにParsleyちゃんは「銀座松屋」、シイタケは「うめだ阪急」が好き。

■SOFT BALLET
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%AC%E3%82%A8
日本のバンド。1989年メジャーデビュー、1995年解散。2002年再結成、2003年活動停止。
「ダンディな声と地球人臭のしない外見」の遠藤遼一(Vo)、「奇麗で心地いいサウンドとケバケバしいパフォーマンス」の森岡賢(Key,P)、「攻撃的サウンドと破壊的パフォーマンス」の藤井麻輝(Key,G)と、見た目が先行しがちだが、音楽は今聞いても色あせない。そして、3人ガチ仲が悪いのも見てて楽しい。(w
アンチ派は「デペッシュ・モードのパクリ、ゲイ臭い、キモイ」等言いますが、打ち込み系が好きな人は是非。
Parsleyちゃんのオススメアルバムは「Form」、シイタケのオススメアルバムは「MILLION MIRRORS」。

■銀河英雄伝説
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E8%8B%B1%E9%9B%84%E4%BC%9D%E8%AA%AC
田中芳樹原作のSF小説。本編10巻、外伝5巻。
架空宇宙戦争ものとして読み応え充分のボリューム。主人公だけではなく脇役の細かい描写やエピソードも丁寧。しかし、戦闘は未来的な感じがしないので、ガンダムのようなイメージは持たないでね。
また、主人公を通した田中芳樹の歴史観も散見されており、彼の代表作なのは間違いない。(ちゃんと完結しているし)
OVA版は全110話、当時活躍していた男性声優はほとんど出演していると思われる豪華絢爛さにウットリ。(別名「銀河声優伝説」)
もう引退した人、鬼籍に入られた人もおり、年月を感じる今日この頃。
Parsleyちゃんはファーレンハイト、シイタケはオーベルシュタインが好き。

■田舎に引越ししてトラウマ

都会に住んでいた人が田舎に引っ越すと、あるものがなくて悲しくなるよねって話。
Parsleyちゃんは小学校四年の時に高円寺から埼玉へ、シイタケは小学校二年の時に大阪から広島へ引っ越している。
星が奇麗だね、ぐらいしかほめるところがなく、いまだにあの頃のことは思い出したくない。(w
posted by kawasakihouse_Podcast at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。